続々・ぼく「かん太」です

いづれの御時にか ワンコあまたさぶらひけるなかに・・・
一足早い 除夜の鐘
0

     

    「日本三大梵鐘」と呼ばれる

    巨大な釣り鐘がありまして

     

    まずは奈良・東大寺

     

     

    鐘楼の中が売店になってるところが凄い

     

     

    次は  京都・方広寺

     

     

    徳川から豊臣へのクレームとなった

    「君臣豊楽・国家安康」の鐘

     

     

    そしてもう一つの巨大釣り鐘は

    ここ  京都・知恩院にあります

     

     

    この日は大晦日に向けての「試し突き」

     

     

    撞木には一年ぶりに綱がセットされました

     

     

    大勢のお坊様達が やって来まして

     

     

    釣り鐘の周囲では お念仏があげられます

     

     

    さあ そろそろ始めましょうかねっ

     

     

    と 衣の袖をたくし上げ 作業スタイルに変身

     

     

    念のため 綱の取り付けを 確認しまして

     

     

    え〜い ひと〜つ〜〜 

     

     

    え〜い ひと〜つ〜〜

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

    なかなか アクロバティック なのです

     

    え〜い ひと〜つ〜 

     

     

    え〜い ひと〜つ〜

     

     

    そ〜〜〜

     

     

    れ〜〜〜っ 

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

    ゆっさ ゆっさ 

     

     

    ゆっさ ゆっさ 

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ 

     

     

    そ〜れ〜〜〜っ

     

     

    ゴ〜〜〜〜ン

     

     

     

    12月27日 一足早い除夜の鐘が 

     

     

    市内に 響き渡りましたとさ

     

     

     

    | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 21:51 | comments(2) | -
    夜の「御堂筋」
    0

       

       毎度お馴染みのこの建物 

      最上階に「特別室」と 呼ばれる部屋が

      あるらしいのですが 

       

       

      この部分 よくよく眺めてみますと 

      何やら怪しい人影が・・

       

       

      中に入って最上階まで 上がってみますと

       

       

      さすがに「特別室」だけあって 扉も

       

       

      壁も

       

       

      窓も  なかなか豪華な 作りです

       

       

      で 天井を 見上げて見ると・・

       

       

      あはは いました いました 

      雲の中に 浮かんでいます

       

       

      こちらの二人は イザナギとイザナミ 

      これから国造りを しようとしているらしい

       

       

      絵画は 全て日本神話が 

      モチーフに  なってまして

       

       

      こちらでは 「高き屋に 登りて見れば 

      煙立つ 民のかまどは・・・」

      とか 何とか 言ってるところの ようです

       

       

      大阪市中央公会堂 出来上がって100周年

       

       

      記念グッズも 色々販売されてます 

       

       

       

      ついでなので 少し歩いてみることに・・

       

       

      ♪ あ〜のひとも このひ〜とも 

       

       

      ♪ そぞろ歩〜く 宵の街〜 

       

       

      ♪ ど〜こへ行く 二人〜連れ〜 

       

       

      ♪ 御堂筋〜は 恋の道〜 

       

       

      街筋名の由来になった このお寺

       

       

      この季節 ド派手なこと やってます

       

       

      だんだんと 光の動きが激しくなると

       

       

      もう 子ども達は

       

       

      じっと していられない

       

       

      大人たちも 恐る恐る光の中に 入ってみる

       

       

      ここが お寺であることを

       

       

      感じさせない

       

       

      オモシロイ催し でしたとさ

       

       

      ♪ 七〜色〜の ネオンさえ〜

       

       

      ♪ 甘〜い夢〜を 唄ってる〜

       

       

      ♪ 宵闇〜の〜 大阪〜は〜

       

       

      ♪ 二人づ〜れ 恋の街〜

       

       

      っとくらあ わっはっはあ

       

       

       

       

       

      | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 22:33 | comments(4) | -
      葵祭(あおいまつり)
      0

         

        ぼく こう見えても警察犬ですねん

         

         

        爆発物を見つけるのが ぼくの専門なのです

         

         

        さあ そろそろ任務に つきましょうかね

         

         

        自分は こう見えても警察馬なのであります

         

         

        本日は 行列の先導を務めるのであります

         

         

        では そろそろ所定の位置に つくのであります

         

         

        ワシは 警察牛・・ と ちゃいまっせ

         

         

        単なる 民間牛(?)です

         

         

        では そろそろスタンバイ しときましょうかね

         

         

        行列の先頭を行く 橙と緑の衣装

         

         

        覚えておられるでしょうか? このいで立ち

         

         

        賀茂の競馬(くらべうま)に登場していた

        「乗尻(のりじり)」の皆さん

         

         

        こちらは「検非違使(けびいし)」の

        「尉(じょう)」と「志(さかん)」

         

         

        そして 山城の「国司の使い」

         

         

        この荷物は 上賀茂・下鴨両神社への

        お供え物のようです

         

         

        その他にも 色々な役職の

         

         

        人物が 登場するのですが

         

         

        いちいち面倒臭いので(エエカゲンな態度)

         

         

        省略させて頂くこと

         

         

        致します

         

         

        で このお方は「勅使(ちょくし)」

        行列の中の最高位 

         

         

        馬の衣装も周囲の道具立ても やたらと仰々しい

         

         

        「風流傘(ふりゅうがさ)」を

         

         

        二本はさんで

         

         

        お待たせしました 女性の皆さんの登場です

         

         

        「命婦(みょうぶ)」・「女嬬(にょじゅ)」

        に続いて

         

         

        「腰輿(およよ)」に乗って登場するのは

         

         

        この祭りの主役「斎王代(さいおうだい)」

         

         

        続いて お馴染みの

        「騎女(うまのりおんな)」の皆さん

         

         

        カッポカッポ

         

         

        カッポカッポ

         

         

        カッポカッポ

         

         

        カッポカッポ

         

         

        暑いですからね 道中お気をつけて

         

         

        行ってらっしゃいませ

         

         

         

         

        (オマケ・その1) 

        沿道で見物されてる  お坊様がたに

        お願いです

         

         

        馬が驚きますので

        ストロボの使用は お止め下さい

         

         

        ん? 拙僧は ストロボなど

        使用して おりませんが・・

         

         

        (オマケ・その2) 

        お〜っ お〜っ おっお〜っ

         

         

        は〜んし〜ん タイガ〜〜ス

         

         

        フレ〜ッ フレッフレッフレ〜〜

        (撮影日 5月15日)

         

         

         

        | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 05:04 | comments(5) | -
        鬼くすべ
        0

           

          ぶお〜〜っ ぶお〜〜っ

           

           

          山門前に集まる 異形の者たち

           

           

          開かれた山門を くぐって

           

           

          お坊さんを先頭に 本堂を目指します

           

           

          ぞろぞろぞろ

           

           

          ぞろぞろぞろ

           

           

          ぞろぞろぞろ

           

           

          一同 入堂いたしまして

           

           

          所定の位置に 着座します

           

           

          お坊さん達の

           

           

          様々な儀式が

           

           

          延々続きまして

           

           

          やがて始まる

           

           

          護摩炊き

           

           

          ゴッホゴッホ お堂は締め切られてますので

           

           

          ゴッホゴッホ 非常に煙いんです

           

           

          煙が  絶頂に達したところで

           

           

          導師の前に 引き立てられる 鬼ども

           

           

          キミ ちょっとそこへ座りなさい

           

           

          悪さばっかり してたらアカンで

           

           

          キミもなあ ええ加減に

           

           

          真面目にせな アカンで

           

           

          その後 松明を手にして

           

           

          本尊の周りを廻り

           

           

          堂内でのセレモニーは 終わります

           

           

          さあ あとは 皆さん元気に

           

           

          餅まきじゃ〜〜

           

           

          餅まきじゃ〜〜

           

           

          餅まきじゃ〜〜

           

           

          このお餅 かなり硬くて

           

           

          当たったら痛いんですよ 

           

          (4月18日 天王山・宝積寺)

           

           

           

          | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 14:21 | comments(4) | -
          桜二題
          0

             

            伏見の 酒蔵を背景に

             

             

            開花したサクラの景色

             

             

            早くアップしてしまわないと・・

             

             

            と あせってしまいました

             

             

            この時 まだ3月だったのですが

             

             

            今年は 早いです

             

             

            川の両岸は すっかり満開

             

             

            サクラのトンネルに なってます

             

             

            お弁当広げるのも エエですね

             

             

            場所も日付も変わって 仁和寺「おむろ桜」は

             

             

            比較的遅咲きで 有名なのですが

             

             

            それでも 今年はすでに満開

             

             

            境内では サクラと並んで

             

             

            ツツジも 咲き揃ってましたとさ

             

             

            カシャッ

             

             

            カシャッ

             

             

            カシャッ

             

             

            最後は 双ヶ丘に登って カシャッ

             

             

            伏見酒蔵・・3月27日 

            御室仁和寺・・4月3日

             

             

             

             

            | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 23:01 | comments(6) | -
            梅二題
            0

               

              梅と言えば 天満宮

               

               

              こちら 大阪天満宮では

               

               

              この日は「梅まつり」とやらで

               

               

              境内 おおいに賑わっています

               

               

              餅つき

               

               

              忍者

               

               

              猿回し

               

               

              こちらの皆さんは

               

               

              チームワークよろしく 共同制作

               

               

              なかなか見事な 出来栄えです

               

               

              盆梅展の 内容は 

               

               

              こんな感じ やったそうですよ

               

               

              さて 場所も日付も変わって

               

               

              京都・伏見の 城南宮

               

               

              枝垂れ梅の 名所

               

               

               

               

               

               

              ピンク

               

               

              と 色んな花が 咲き揃ってまして

               

               

              その量に 圧倒されます

               

               

              「落ち椿」とのコラボは 人気の撮影スポット

               

               

              この日は 好天に恵まれ

               

               

              こやつらも 元気に

               

               

              飛びまわってましたとさ

               

               

              (3月3日・大阪天満宮 3月10日・城南宮)

               

               

               

              | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 22:15 | comments(8) | -
              長谷寺・だだおし
              0

                 

                西国三十三所観音霊場第八番・長谷寺

                 

                 

                長い長い登廊を 登り詰めますと

                 

                 

                本堂の舞台から広がる 絶景

                 

                 

                はるか下方に 本坊を望みます

                 

                 

                この日は修二会結願大法要・だだおし 

                鬼が出るらしい

                 

                 

                彼方の本坊より 法要を執り行う皆さんが

                 

                 

                列をなして 登廊を登って来られます

                 

                 

                チン ドン シャン しゃら〜〜〜ん

                 

                 

                これから修二会結願の法要が営まれます

                 

                 

                その最中 おもむろに履物が片づけられ

                足元が広くなります

                 

                 

                日が西に傾く頃 廊下の端から突然現れる松明

                 

                 

                と青鬼

                 

                 

                ごぅら〜 噛んだろか〜〜っ

                 

                 

                行ってしまうと 反対側から

                 

                 

                現れる緑鬼

                 

                 

                ごぅら〜 噛んだろか〜〜っ

                 

                 

                熱いです 前列で見物のオッサン

                のけぞってます

                 

                 

                そこへ 今度は赤鬼が

                 

                 

                ごぅら〜 噛んだろか〜〜っ

                 

                 

                あの〜 この建物 

                国宝ですから 気ぃつけて下さいよ

                 

                 

                ほらほら 熱で幕が溶けてるやないですか 

                化学繊繊であることが ばればれですね

                 

                 

                鬼が登場する行事は楽しい

                 

                 

                話変わって 登廊の横ではズラリと

                 

                 

                寒牡丹が 咲いてましたとさ

                 

                 

                (撮影日 2月14日)

                 

                 

                 

                | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 19:45 | comments(6) | -
                節分・2018
                0

                   

                  <その1>

                  吉田神社の追儺式 

                  昨年の様子は こちら なのですが

                   

                   

                  今回の目的は このお店 出町のたいやき

                   

                   

                  さすがは 幻のたいやき 相変わらずの人気です

                   

                   

                  なかなかのボリューム 味も いけましたとさ

                   

                   

                  <その2>

                  壬生寺の門前で売られているのは 素焼きの炮烙 

                   

                   

                  願い事を書いて お寺に納めます 

                   

                   

                  これら奉納された炮烙が 春の壬生狂言で 

                  派手に ぶち割られるのは ご存じの通り

                   

                   

                  この日は 山伏さん達も 忙しい

                   

                   

                  <その3>

                  松尾大社は 酒造りの神様 こちら  参照

                   

                   

                  毎年 この日には 石見神楽の奉納公演

                   

                   

                  拝殿前の舞台では ど派手な鬼どもが

                   

                   

                  おもいっきり 暴れまくっています

                   

                   

                  <その4>

                  蘆山寺の開祖(元三大師)は 

                  鬼大師と あがめられていますが

                   

                   

                  このお寺の節分には 色々な鬼が 登場します 

                   

                   

                  こちら 信者の皆さんに加持を施す 良い鬼

                   

                   

                  そしてこちら 松明持って暴れ回る 悪い鬼

                   

                   

                  鬼も 炮烙も たいやきもエエけど 

                  シバイヌは 登場せえへんのんか〜〜

                   

                   

                  うるさいやっちゃなあ これで ど〜じゃ〜〜っ

                   

                   

                  (撮影日 2月2・3日)

                   

                   

                   

                   

                  | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 11:42 | comments(6) | -
                  未公開画像 一挙公開
                  0

                     

                    今年はよく更新をざぼりました で外出時の画像から

                    ブログで紹介しなかったモノを本日ここに一挙公開

                     

                     

                    一月の八坂神社 手前の小さな鯛は「おみくじ」

                    やそうですよ

                     

                     

                    今年も色々な所の節分行事におじゃましたのですが 

                    こちらは石清水八幡宮 四方に矢を放って邪気を

                    打ち払います

                     

                     

                    そしてこちらは平安神宮 例の方相氏が登場してます

                     

                     

                    山科の随心院は梅の名所 この画像は「はねず踊り」

                     

                     

                    神戸市立博物館 館内の「撮影OKエリア」でカシャッ 

                    決して「恐怖の蝋人形館」などではありません

                     

                     

                    嵯峨・清凉寺念仏狂言 

                    境内の狂言堂が工事中につき本堂縁側にて上演

                     

                     

                    今宮神社・やすらい祭り 狭い街中でも激しく踊ります

                     

                     

                    嵯峨祭「剣鉾差し」これを見たくて

                    今年は あちこちに おじゃましました

                     

                     

                    大技が決まった獅子舞なのですが 内輪ウケの感あり

                     

                     

                    こちらはお馴染みの閻魔堂狂言 新作「与平狐」

                     

                     

                    「ほうらく割り」この演目は壬生狂言が有名なのですが 

                    こちら閻魔堂でも上演されています

                     

                     

                    下御霊神社の還幸祭 ここでも行われる「剣鉾差し」

                     

                     

                    奈良・田原本市に残る「蛇巻(じゃまき)」の風習 

                    けっこうヤンチャな祭りです

                     

                     

                    薬の神様「神農さん」(大阪・少彦名神社)

                    桂文枝師匠の「いらっしゃ〜い」風

                     

                     

                    祇園祭 今回は宵山見物 画像は「彩傘鉾の棒振り」

                     

                     

                    大阪・陶器神社の 瀬戸物祭り 

                    この人形 焼き物の器でできています

                     

                     

                    お盆と言えば六道参り

                     

                     

                    このお寺では 地獄絵の絵解きなど行われています

                     

                     

                    大阪・吹田にある国立民族学博物館(通称みんぱく)

                     

                     

                    久しぶりにでかけてみると

                     

                     

                    なかなかオモロイモンがいっぱい

                     

                     

                    こちらは年に一日だけ開館する博物館 コワッ

                    (大阪・大念仏寺内

                     

                     

                    大津祭り 今年も見てきました「からくり人形」

                     

                     

                    粟田神社「剣鉾差し」

                     

                     

                    この祭りでは神輿が「青蓮院・勅使門」

                    くぐるところが見せ場です

                     

                     

                    こちらは「龍谷ミュージアム」 

                    アハハこういう内容は大好きです

                     

                     

                    北野天満宮の「芋茎(ずいき)祭り」この神輿 

                    芋茎をはじめ 色んな野菜で出来ています

                     

                     

                    この日は街中をフツーに牛車が通ります

                     

                     

                    突然ですが 「金閣寺」

                     

                     

                    さらに突然 「二条城」

                     

                     

                    何やら怪しげなオブジェが 出現しています

                     

                     

                    蘆山寺の「鬼大師」 

                    この寺の開祖「元三大師・良源」は立派な僧で 

                    死後は魔物を滅する「鬼大師」としてまつられる

                    ようになりましたとさ

                     

                     

                    清浄華院・泣不動絵巻 

                    陰陽師(右側の黒装束)が高僧の体に巣食う

                    疫病神(左上の異形の者達)を追い出したところ 

                    この後 若き高潔な僧が これらの病気を自らの

                    身体をもって引き受けるのですが とりあえず

                    行き場定まらず不安げな表情の疫病神たち

                     

                     

                    秋の嵐山 紅葉祭り

                     

                     

                    「曼殊院」の紅葉

                     

                     

                    「詩仙堂」の落ち葉

                     

                     

                    それにしても今年は この画像の枚数だけ更新を

                    サボッていたわけですね

                    まあええやないですか わっはっはあ

                     

                     

                     

                    | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 00:03 | comments(4) | -
                    最近の 奈良まち界隈
                    0

                       

                      久しぶりの庚申です

                       

                       

                      ん?

                      ここ笑うとこやったんですけど・・

                      面白いことなかった?

                       

                       

                      奈良町といえば「元興寺」

                       

                       

                      この季節

                       

                       

                      萩の花が

                       

                       

                      綺麗です

                       

                       

                      カシャッ

                       

                       

                      カシャッ

                       

                       

                      カシャッ

                       

                       

                      場所が変わって 

                      駅前の商店街に面した和風建築 階段を登ると

                       

                       

                      入口の破風には なぜか十字架が・・

                       

                       

                      白壁とガラス障子をバックに 

                      ひっそりと佇む  マリア像

                       

                       

                      で 中に入ってみると 建物外観とは裏腹に

                       

                       

                      キリスト教の 礼拝堂

                       

                       

                      けど やっぱり どう見ても

                       

                       

                      そこはかとなく漂う 和風っ

                       

                       

                      和風っ

                       

                       

                      和風っ

                       

                       

                      パイプオルガンは ドイツ製らしい

                       

                       

                      重要文化財指定を受けた 建物やそうです

                       

                       

                      うっかり見てると 教会には見えませんね

                       

                       

                      再び場所が変わって 

                       

                       

                      この日 大仏殿前では

                       

                       

                      賑やかな催しが

                       

                       

                      開催されて ましたとさ

                       

                       

                      皆さん お元気ですね

                       

                       

                      わっはっはあ

                       

                       

                       

                       

                       

                      | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 13:37 | comments(6) | -
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      このページの先頭へ