続々・ぼく「かん太」です

いづれの御時にか ワンコあまたさぶらひけるなかに・・・
<< ホワイトクリスマス | main | 2017 酉(トリ)の年 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | -
    一年の終わり
    0

       

      年の暮れ 

       

       

      だいぶ  押し詰まって

       

       

      まいりました

       

       

      本年も 色々なところに

       

       

      おじゃまを 致しまして

       

       

      色々な 楽しい行事を

       

       

      たくさん 拝見させて

       

       

      いただきました

       

       

      カシャッ

       

       

      カシャッ

       

       

      カシャッ

       

       

      カシャッ

       

       

      カシャッ

       

       

      これら 伝統行事を

       

       

      支えておられる

       

       

      皆さま方には

       

       

      色々と ご苦労も

       

       

      お有りかと 存じますが

       

       

      どうか いつまでも お元気で

       

       

      これからも 末永く

       

       

      楽しませて くださいますよう

       

       

      宜しく お願い申し上げます

       

       

      それでは このへんで

       

       

      ブログご覧の皆様 どうぞ良いお年を 

       

       

      お迎えください

       

       

       

       

       

       

       

       

      | かん太里親 | その他 | 00:03 | comments(5) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:03 | - | -
        おぉー。これですね、「謎のゴリラ」。。いや、キングコング?「う〜ん、君はなぜここに?」ゴリ君の目の中に隠しカメラが備え付けられているとか?プラスティック製?どこかボタンを押すと「ガオ〜」と反応するとか。。
        | TS | 2016/12/31 4:16 AM |

        家にばかりおるおばちゃん いろんな物見せてもらえて楽しかったです。
        来年もいろんな物見せてくださいね。
        最後から三枚目の写真 魚と一緒にぶら下がってるのは雉のようですが 捧げ物? 何でこんなところに?
        | さっちゃん | 2016/12/31 4:16 PM |

        <TS様>
        あはは はい こやつがウワサの主です
        公園内に点在する他の彫刻と同じく
        木彫りなのですが それらしくしっかりと
        着色されてまして なかなかの大作です
        何とか猿年が終わるまでに間に合った とか
        そんなこたないか わっはっはあ

        本年は楽しいコメントありがとうございました
        どうぞよいお年をお迎えください

        <さっちゃん>
        はい色んな行事見に行きました ヒマなおっさんです
        最後から三枚目 奈良の「おん祭り」に先駆けて
        大宿所に飾られる「懸鳥(かけどり)」と呼ばれる風習
        祭りに際し大和の士(さむらい)たちが奉納した
        事に由来しますが 昔は雉のほか 兎や狸などが
        こうやって 吊るされていたようです

        本年は楽しいコメントありがとうございました
        どうぞよいお年をお迎えください
        | かん太里親 | 2016/12/31 10:46 PM |

        私も 暮れ 正月 雉を いや
        記事をアップしようと思ったけど
        全然できませんでした
        ま そのうち…

        ゴリラ 木製だったんだ
        凄い技術だね

        今年も どこかへ弾丸になるかどうかわからないけど
        旅行に行きたいなって思ってます
        | おっちゃん | 2017/01/01 11:20 PM |


        <おっちゃん>
        寛保2年(1742年)の雉じゃなくて記録によりますと
        その年に奉納された「懸鳥(かけどり)」の数は
        雉1268羽・兎136頭・狸143匹・塩鯛100枚
        とありますから ものすごい量ですね

        木製ゴリラ 突然出現しました
        ここで地面から生えているのではなく
        他の場所で制作したものを 
        この場所に設置されました
        うまいことできてますね

        旅行 じっくり計画練るのも楽しみですけど
        突然思い立って行動するのもオモシロイですよね
        ひょっとして今年は 早朝のいつもの公園に
        突然おっちゃんが出現するなんてことも・・
        わっはっはあ
        | かん太里親 | 2017/01/02 6:03 PM |










            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>

        このページの先頭へ