続々・ぼく「かん太」です

いづれの御時にか ワンコあまたさぶらひけるなかに・・・
<< 寒いんですけど・・ | main | 切り株かん太 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | -
    長谷寺・だだおし
    0

       

      西国三十三所観音霊場第八番・長谷寺

       

       

      長い長い登廊を 登り詰めますと

       

       

      本堂の舞台から広がる 絶景

       

       

      はるか下方に 本坊を望みます

       

       

      この日は修二会結願大法要・だだおし 

      鬼が出るらしい

       

       

      彼方の本坊より 法要を執り行う皆さんが

       

       

      列をなして 登廊を登って来られます

       

       

      チン ドン シャン しゃら〜〜〜ん

       

       

      これから修二会結願の法要が営まれます

       

       

      その最中 おもむろに履物が片づけられ

      足元が広くなります

       

       

      日が西に傾く頃 廊下の端から突然現れる松明

       

       

      と青鬼

       

       

      ごぅら〜 噛んだろか〜〜っ

       

       

      行ってしまうと 反対側から

       

       

      現れる緑鬼

       

       

      ごぅら〜 噛んだろか〜〜っ

       

       

      熱いです 前列で見物のオッサン

      のけぞってます

       

       

      そこへ 今度は赤鬼が

       

       

      ごぅら〜 噛んだろか〜〜っ

       

       

      あの〜 この建物 

      国宝ですから 気ぃつけて下さいよ

       

       

      ほらほら 熱で幕が溶けてるやないですか 

      化学繊繊であることが ばればれですね

       

       

      鬼が登場する行事は楽しい

       

       

      話変わって 登廊の横ではズラリと

       

       

      寒牡丹が 咲いてましたとさ

       

       

      (撮影日 2月14日)

       

       

       

      | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 19:45 | comments(6) | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:45 | - | -
        年々 この階段が辛くなって…
        っていうお坊さんいたりしてね
        長いし…

        迫力ありますね〜松明も
        うっかり幕を焦がしたくらいじゃ
        すまないことにもなりかねませんね
        危ない危ない…そりゃ よけるよね

        寒さ除けのボタン ひとつじゃないんだね
        雪ん子みたいで かわいいね
        | おっちゃん | 2018/02/19 11:00 PM |

        ほんと、燃え移らないのかハラハラ・ドキドキ。山の奥の急斜面に建てられたお寺ですね~~。景色がとても綺麗。でもちょっと寒そう。。>_< 最後の 笠をかぶった花、可愛いですね。
        | TS | 2018/02/20 12:52 AM |

        全然違うのに なぜか
        長谷川だだおし が さだまさし
        っと一瞬 目に入ってしまう
        〇だ〇〇し これだけなのにね

         私だけか…
        はい 私だけですね はいはい。
        | おっちゃん | 2018/02/20 9:51 AM |

        <おっちゃん>
        ぶははは 
        しっかり修行積んだお坊さんたち基礎体力には
        自信をお持ちなのではないかと・・
        それにしてもこの長い階段
        舞台にたどりつくまでに3本あるんですよ
        27枚目の花が並んでる画像が一番下
        突き当りで右折してるのですが
        2枚目の画像がその2本目
        もう一度左折して舞台までが3本目
        7枚目画像お坊さん達が舞台直前を登っています

        松明
        幅が狭い廊下の中央付近を歩いているのですが
        前で鬼があばれるものだから最後尾の燃えてる部分
        も左右に大きく揺れるんです
        見物人の頭上まできたり逆にお堂の中まで張り出したり
        幕が焦げたときは この位置でしばし立ち止まって
        しまったんですよ アブナイ アブナイ

        雪よけ被った寒牡丹 風情ある景色です

        <TS様>
        とにかく松明がふらふらしますんでね
        火の粉がかかって穴が開いても惜しくない服装で
        三列目くらいで見物するのがよろしいですよ

        寒い時期なんですけどね
        この日は風もなくポカポカ陽気でした

        寒牡丹(カンボタン)たくさん植わってます
        この寺は春のボタンも それからアジサイの花も
        有名なんですよ

        <おっちゃん>
        はい 貴女だけです きっぱり
        | かん太里親 | 2018/02/20 2:27 PM |

        赤鬼の顔 えらい大きいですね。

        毎年の行事で 十分気を付けておられるんだろうけれど ち建物にえらい近い松明の火 ちょっと怖いですね。
        | さっちゃん | 2018/02/20 10:18 PM |

        <さっちゃん>
        廊下せまいんですけどね
        鬼が行儀よくまっすぐ歩いても
        オモロイこともなんともないし・・

        消防の皆さんが頻繁に点検して回ってます
        床(モチロン板張り)に火の粉落ちますし
        見物していても松明の熱を感じます

        赤鬼 わしが真打や〜〜〜っ
        て デカイ顔してます

        | かん太里親 | 2018/02/21 10:22 AM |










              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        このページの先頭へ