続々・ぼく「かん太」です

いづれの御時にか ワンコあまたさぶらひけるなかに・・・
<< いちねんせい に なったら | main | シバイヌ達 >>
桜二題
0

     

    伏見の 酒蔵を背景に

     

     

    開花したサクラの景色

     

     

    早くアップしてしまわないと・・

     

     

    と あせってしまいました

     

     

    この時 まだ3月だったのですが

     

     

    今年は 早いです

     

     

    川の両岸は すっかり満開

     

     

    サクラのトンネルに なってます

     

     

    お弁当広げるのも エエですね

     

     

    場所も日付も変わって 仁和寺「おむろ桜」は

     

     

    比較的遅咲きで 有名なのですが

     

     

    それでも 今年はすでに満開

     

     

    境内では サクラと並んで

     

     

    ツツジも 咲き揃ってましたとさ

     

     

    カシャッ

     

     

    カシャッ

     

     

    カシャッ

     

     

    最後は 双ヶ丘に登って カシャッ

     

     

    伏見酒蔵・・3月27日 

    御室仁和寺・・4月3日

     

     

     

     

    | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 23:01 | comments(6) | -
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:01 | - | -
      お--っ。最近投稿が増えたぞ--、と喜んでおりました。あははは。。実は焦られたのですね。。@_@ 「桜のトンネル」ピッタリな素敵な表現。桜って、ほぼ白色ですよね。この重なる白色、本当に迫力があり綺麗です!!
      | TS | 2018/04/09 11:57 PM |

      <TS様>
      あはは「梅二題」の時も焦ってたっていうか
      苦肉の策でああいう形になりましたとさ
      おむろ桜 おっしゃる通り
      淡〜〜〜〜〜〜いピンク ってうより
      殆ど白ですね
      | かん太里親 | 2018/04/10 11:42 PM |

      阪神勝利のテンションで更新なすった?

      寺と桜 川と桜 ほんと絵になるね
      この日は 穏やかな日だったのかな?
      どこも一時 ぐっと寒くなってからの
      春めいたというか 夏のような
      陽気が続いたから 桜の開花があっという間だったよね

      私も焦ってます 昨日も更新しようと思いながら
      眠くなって 寝てしまいました

       花筏 も みてみたいばしょだね
      | おっちゃん | 2018/04/11 9:43 AM |

      <おっちゃん>
      阪神 今日も勝ちましたねえ
      って この記事の内容とカンケー無いですねえ
      わっはっはあ

      3/27 4/3 ともに好天に恵まれ
      ポカポカ陽気でした
      その後また少し気温下がったんですけどね
      この時期は衣服の洗濯じゃなくて選択が
      難しい
      | かん太里親 | 2018/04/11 9:25 PM |

      ワンコの散歩もなくなり(チョコが歩かない)おばちゃんは腰いあたで歩かない。団地の桜も車の中から見る程度。
      こうしてきれいな風景見せていただけ 幸せです。
      こちら 朝晩はストーブのお世話になってます。
      | さっちゃん | 2018/04/13 8:06 PM |

      <さっちゃん>
      この時期 暑くなったり 寒さがぶりかえしたり
      こちらは 流石にストーブの出番はありませんが
      着る物を一枚 減らしたり増やしたりの毎日です

      いつもの公園のつつじも本格的に咲き始めました


      | かん太里親 | 2018/04/13 9:29 PM |










         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      このページの先頭へ