続々・ぼく「かん太」です

いづれの御時にか ワンコあまたさぶらひけるなかに・・・
三週間の ご無沙汰です
0

     

    月曜日は いいことがあり〜〜


     

    火曜日も いいことがある〜〜

     

     

    水曜日は いいことがあり〜〜

     

     

    木曜日も いいことがある〜〜

     

     

    ちょっと怠ってるあいだに 

     

     

    三週間が経過してしまいました

     

     

    FBをご覧になってる方々は

     

     

    お分かりの通り

     

     

    ごく普通の日常を

     

     

    送っておりまして

     

     

    特に体をこわしたとか

     

     

    忙しかったとかではなく

     

     

    ちょっとさぼると 

     

     

    あっという間に三週間

     

     

    まあええやないですか わっはっはあ

     

     

    とぅりゃ とぅりゃとぅりゃ

     

     

    とぅりゃとぅりゃ とぅりゃりゃ〜

     

     

    とぅりゃ とぅりゃとぅりゃ

     

     

    とぅ〜りゃ〜りゃ〜 っとくらあ

     

     

     

     

     

    | かん太里親 | 犬・イヌ・INU | 23:18 | comments(4) | -
    何となく・・・その2
    0

       

      何となく

       

       

      似ている

       

       

      何となく(その1)は こちら

       

       

       

      | かん太里親 | 手を抜いた記事 | 00:03 | comments(6) | -
      野に咲く花
      0

         

        まずはこちらから

         

        野に咲く〜 花のよ〜おに〜
         

         

        風に吹か〜れて〜〜

         

        野に咲く 花のよ〜おに〜

         

        人を〜 さわやかにして〜〜


         

        あの〜その曲 ちよっと古いんですけど
         

        あっ そうですね 選曲換えます

         

         

         

         

        野に〜咲く〜 花ぁの〜

         

        名前は 知らな〜ぁい スミレやっちゅうねん
         

         

        だけ〜ども〜 野に〜咲く〜
         

         

        花がぁ〜好ぅき〜 ヒメオドリコソウやっちゅねん

         

         

        あの〜 この方がさらに古いんですけど
         

        おや そうですか それでは 再び換えます

         

         

         

         

        野に咲〜く花〜は〜 ど〜こ〜ぉへ行〜ぃく〜

         

        野に咲〜く花〜は〜 清〜らか〜〜

         

        野に咲〜く花〜は〜 少女〜ぉの胸〜に〜〜

         

        そ〜っとやさしく〜 抱か〜れ〜る〜


         

        だめだ こりゃ

         

        Where have all the flowers gone?
        Long time passing
        Where have all the flowers gone?
        Long time ago
        Where have all the flowers gone?
        Young girls have picked them every one
        When will they ever learn?
        When will they ever learn?

         

         

         


         

        | かん太里親 | 花と「かん太」 | 23:46 | comments(7) | -
        或る日の かん太
        0


          オモロナイ なあ〜〜っ


           

          ふが  ふが
           

           

          ふがふがふが
           

           

          ふがふが ふがふが
           

           

          ん? ハイッ! 何ですかっ?
           

           

          かん太 待てっ!
           

           

          まだまだ 待てっ!
           

           

          ヨシッ!!
           

           

          なんや もう しまいかいな
           

           

          もっと くれへんかな〜〜っ
           

           

          オモロナイ なあ〜〜っ
           

           

          しゃあないから 番犬でも しといたろ
           

           

          (撮影日 3月11日)

           

           


           

          | かん太里親 | 犬・イヌ・INU | 13:02 | comments(5) | -
          公園のワンコども
          0

             

            ぼく かん太 ですけどね

                                       

             

            なんか この頃 ワンコ画像が

                                       

             

            少ないのんと 違います?  

                                       

             

            はいはい ワカリマシタ

                                       

             

            それでは ここらで

                                       

             

            久しぶりに

                                       

             

            公園で出会う

                                       

             

            ワンコども

                                       

             

            カシャッ

                                       

             

            カシャッ

                                       

             

            カシャッ

                                       

             

            カシャッ

                                       

             

            カシャッ

                                       

             

            カシャッ

                                       

             

            カシャッ

                                       

             

            カシャッ

                                       

             

            再び かん太 ですけどね

                                       

             

            相変わらず  手抜きな

                                       

             

            編集態度だ (撮影日2/17〜3/5)

             

             

             

             

             

            | かん太里親 | 犬・イヌ・INU | 13:20 | comments(8) | -
            田植え神事・菅原天満宮
            0

               

              所変わって

               

               

              こちら 菅原天満宮 では

               

               

              このお方が 主役

               

               

              まずは 神様に ご挨拶して

               

               

              例によって 農作業の数々

               

               

              もちろん 牛も登場します

               

               

              ここの牛は やたらと

               

               

              元気よく駆け回る

               

               

              さらに 農作業は続くのですが

               

               

              こちらの この作業が 

               

               

              この神社 一番の特色

               

               

              こうやって 最後の一滴まで 

               

               

              地面に撒きます

               

               

              こうやって 最後の一滴まで

               

               

              こらこら 観客席に撒いて どないするねん

               

               

              このようにして 整った田んぼに

               

               

              籾撒きして

               

               

              草取りして 神事は終了

               

               

              出演者一同 礼っ!

               

               

              田植え所作は 行われませんが 松の枝は

               

               

              お守りとして 参拝者に 配られましたとさ

               

               

              (2月25日・梅満開の菅原天満宮)

               

               

              | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 23:22 | comments(5) | -
              田植え神事・小泉神社
              0

                 

                田植え神事 については 拙ブログでも 

                 

                 

                これまでに何度か ご紹介したのだけれど

                 

                杭全(くまた)神社 

                畝火山口(おむねやま)神社    

                春日(かすが)大社 

                 

                今回は 雪のちらつく「小泉神社」に

                おじゃまをして

                 

                 

                「御田植祭」を 見せていただく

                 

                 

                祝詞の奏上

                 

                 

                神楽の奉納 に続いて

                 

                 

                次々と 行われる

                 

                 

                農作業の数々 

                 

                 

                そして いよいよ

                 

                 

                牛の登場 

                 

                 

                雨が多く降り 豊作になることを願って

                皆で 牛に砂をかけるのですが

                 

                 

                これが 何周かするうちに だんだんと

                 

                 

                エスカレートしてくる 

                あはは 牛役はタイヘンです

                 

                 

                まあとにかく 

                こうして整った田んぼに 籾が撒かれ

                 

                 

                松の小枝を 苗に見立てて

                 

                 

                田植の所作が行われ これにて神事は終了

                 

                 

                さあ あとはお楽しみの

                 

                 

                餅撒きじゃ〜〜っ

                 

                 

                みかん撒きじゃ〜〜っ

                 

                 

                (2月11日・小泉神社)

                 

                 

                 

                 


                 

                | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 23:07 | comments(4) | -
                走る「グリ・カン」
                0

                   

                  まずは こちら から

                   

                  パ〜ン パカパ〜ン パカ 

                  パンパカパンパカ パンパカパンパカ

                  パ〜ン パカパ〜ン パカパ〜ン パカパ〜ン 

                  パンパカパンパカ パンパカパンパカ 

                  パンパカパンパカ パンパカパンパカ パ〜ン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカチャ〜ン チャカ チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカチャ〜ン チャカ チャンチャンチャ

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                   

                   

                  チャッチャッチャッチャッ チッチッチッ

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                   

                   

                  チャッチャッチャッチャッ チッチッチッ

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                   

                   

                  チャッチャッチャッチャッ チッチッチッ

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                   

                   

                  チャッチャッチャッチャッ チッチッチッ

                   

                   

                  チャカチャ〜ン チャッ チャッチャ〜ン

                   

                   

                  チャカチャ〜ン チャッ チッチッチッ

                   

                   

                  チャカチャ〜ン チャッ チャッチャ〜ン

                   

                   

                  チャカチャ〜ン チャッ チッチッチッ

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカチャ〜ン チャカ チャンチャンチャン

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン(ごぅら〜オッサン)

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン(じゃまじゃま〜〜)

                   

                   

                  チャカ チャンチャカチャンチャカ 

                  チャンチャンチャン(どけどけ〜〜っ)

                   

                   

                  チャカチャ〜ン チャカ チャンチャンチャン

                  (オッサンは法定速度を守ります)

                   

                   

                   

                  | かん太里親 | 犬・イヌ・INU | 19:52 | comments(7) | -
                  節分・吉田神社(その3)
                  0

                     

                    では ここらでちょっと 

                    露店でも 見て回るとするか

                     

                    この お店では 

                     

                     

                    「だんご」焼いてます

                     

                     

                    そして こちらでは

                     

                     

                    「鮎」焼いてます

                     

                     

                    京都らしいところでは

                     

                     

                    「すぐき」売ってます

                     

                     

                    この「たい焼」 なかなか有名らしい

                     

                     

                    「湯豆腐」もあります 

                    この名前は 南禅寺前の あのお店ですね

                     

                     

                    そのほかにも「大安の漬物」

                     

                     

                    「聖護院八つ橋」

                     

                     

                    「夷川五色豆」

                    あはは まるで名店街の 様相です

                     

                     

                    それから 節分といえば立春の前日 

                    いわば大晦日ですから 当然のことながら

                     

                     

                    「年越しそば」もありましたとさ

                     

                     

                     

                    | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 21:31 | comments(4) | -
                    節分・吉田神社(その2)
                    0

                       

                      ここ吉田神社の「追儺式」には 

                       

                       

                      矛と盾を持った「方相氏」が登場し

                       

                       

                      金色の四つの目で睨みつけ 鬼を追い払います


                       

                      日がとっぷりと暮れると 拝殿前には

                       

                       

                      この儀式の参加者が うち揃いまして

                       

                       

                      まずは四方を お祓い


                       

                      「陰陽師」が 呪文を 唱え始めると


                       

                      どこからともなく 鬼どもが 出現します


                       

                      軽い雰囲気だった昼間とは違って

                       

                       

                      まさに 鬼気迫る 演技です

                       

                       

                      と その時 闇を引き裂く雄たけびと共に


                       

                      突然 正義の味方「方相氏」が動き出す

                       

                       

                      ごぅら〜〜 何さらしとんじゃ〜〜〜


                       

                      エエ加減にせえよ われ〜〜〜


                       

                      まだやるんけ われ〜〜〜


                       

                      ごぅら〜〜〜〜〜 っと あえなく追い払われ

                       

                       

                      その後には 殿上人たちの 放つ矢が


                       

                      遠くへ逃げ惑う鬼たちに 雨あられと 


                       

                      降りそそぎましたとさ

                       

                       

                       

                      | かん太里親 | ちょっと歩いてみる | 21:20 | comments(3) | -
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      このページの先頭へ